安く独自ドメインでWordPressブログをはじめる方法

スポンサーリンク

独自ドメイン+無料でWordPressやるならXdomain

エックスドメインは、スマホやタブレットなどからの閲覧は広告が入りますが、無料でWordPressが使えます、独自ドメインを取得して、ドメイン代のみでWordPressを使った独自ドメインのブログを作ることが出来ます。
エックスドメインで独自ドメインを取得すれば、WordPressインストール可能件数が5件から10件に、容量が2GBから5GB、独自ドメイン設定可能数が5個から10個に増えます。
エックスドメインで独自ドメインを取得しても、無料サーバーの場合は広告が入りますが、スマホで見たときにフッターに広告が入るだけなので、それほど気になりません。
無料ブログのサブドメインで始めた場合、後から独自ドメインに移行するのは面倒です、費用を抑えて独自ドメインでWordPressを使いたいという人には最適な組み合わせといってよいのではないでしょうか。
このサイトもエックスドメインで独自ドメインを取得し無料サーバーで運営しています。
本当はFC2ドメインの方が年間で194円安いですが、設定がよく分からなかったのとエックスドメインで取得すれば、上で述べた容量が増えたりする特典があるので、エックスドメインでドメインを取得しました。
似たようなサービスでXREAもありますが、ネットでは重いという評判が多かったので、エックスドメインにしました、今のところ不具合は起きていません。

(追記 コアサーバーに引っ越しました。)


独自ドメイン+無料ブログならGoogle Bloggerがおすすめ

無料ブログでも独自ドメインで利用できるところもあります、でも、独自ドメインを使う場合は有料で別途料金が発生する場合がありますので注意が必要です。
例えばFC2ブログで独自ドメインを使うには有料プランに入らなければいけません、年間利用で月額275円かかります、そのかわり広告が非表示になります。
それに対して忍者ブログやBloggerは、ドメイン代のみで他の料金が発生しません、お勧めなのは、広告が出ないBloggerです、独自ドメインでブログをやる場合、ドメイン代ぐらいは広告収入で賄いたいので広告が一切出ないBloggerはお得です。
ただし、公式テンプレート(テーマ)はあまりいいのが無いので、自分で無料テンプレートを探す必要があります。
Bloggerでもブログをやっているのですが、自分が使っているおすすめの無料テンプレートは「ExpressNews」です、ExpressNews blogger templateで検索すれば出てきます。
WordPressの使い方がよくわからないという人は独自ドメイン+無料ブログの組み合わせもいいかもしれません。

レンタルサーバーを借りれば独自ドメインがもらえる

無料ブログはありますが、さすがに無料独自ドメインというものはありません、お金を払ってレンタルサーバーを借りれば独自ドメインがついてくるというキャンペーンはあります、例えばエックスサーバーのプレゼントドメインです。
X20(プレミアム)かX30(プロ)を契約すると希望する独自ドメインに空きがあればもらえます、X20(プレミアム)は月額2160円(税込み)+初期費用3240円(税込み)が必要ですので、独自ドメインがもらえてお得とはいえ、ロリポップなどの激安サーバーと比べると高いです。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。