エアコン・ストーブ以外で暖かくなる方法

厚着をする

ただ厚着をすればいいだけなので、余計な出費もせずに簡単にできる防寒対策です、デメリットは厚着をすると動きにくくなることぐらいです。

辛いものを食べる

カレー、火鍋、麻婆豆腐などの辛い料理を食べて体を温める方法です。
普段の食事を辛いものにするだけですから、大して費用も掛からないです。

熱いものを食べる

スープ、コーヒーなどの熱い料理を食べれば体の中から暖かくなれます。

使い捨てじゃないカイロを使う

カイロ 充電式 携帯型 アウトドア おしゃれ あんか 人気ハンドウォーマー 軽い 1台3役 モバイルスマホバッテリー充電器機能がセットになったLEDライト付き 5200mAh


電気式のカイロやハクキンカイロなどを使う方法です、ハクキンカイロはベンジンを入れて化学反応を起こして熱を出すカイロです、電気式よりも暖かいですが、ややコストが高くなります、25ccのベンジンで約24時間使えます、一日5時間使うと仮定して500ml入りのベンジン1030円で3.2カ月使えます。
ハクキンカイロは暖かいですが、灯油ストーブのような独特の匂いがして苦手な人もいるので、部屋の中で使うなら匂いがしなくてランニングコストの安い電気式カイロの方が良いかもしれません。

湯たんぽを使う

湯たんぽを使えば効率よく体を温めることが出来ます、最近は電気式のものもあります、カイロよりも大きいものが多いので、体の広範囲を温めることが出来ます。

窓に断熱シートを貼る

窓に貼って断熱するシートです、効果はそれほど大きくないですが、安くて簡単にできますし、結露防止の効果もあります、梱包用のプチプチでも代用できます。

断冷・防寒カーテンを使う

外気を遮断する効果のあるカーテンです、種類にもよりますが、ある程度の効果があるようです、値段もそれほど高くないので試してみる価値はありそうです、夏場は断熱してくれますので、冷房の効果も高まります。
普通のカーテンとレースのカーテン両方を防寒カーテンにすれば更に効果が高まります。

窓を二重サッシにする

トステム内窓インプラス(二重窓)断熱・防音・防犯! 2枚引違単板ガラス仕様(標準)結露抑止対策 節電効果(省エネ)エコ 遮熱保温防寒 遮音 騒音カット 樹脂サッシ 二重サッシ リクシル(LIXIL)製 DIY|2重窓 2重サッシ 窓ガラス リフォーム 防音窓 インナーサッシ 室内窓


二重サッシは窓を二つ取り付けて外気を遮断する方法です、断熱シートや防寒カーテンよりも効果が高いですが、当然費用が高くつきますし、賃貸の場合は勝手に工事が出来ないので無理です。

暖かい家に引っ越す

部屋の中の温度はその家がどれぐらいの気密性があるかで大体決まります、木造のアパートの場合は気密性が低いので部屋の中が寒くなります、逆に気密性の高い鉄筋コンクリートのマンションであれば部屋の中の温度が下がりにくいです、特に防音ガラスなどを採用している物件であれば更に暖かいです、関東地方であれば真冬でも室温が20℃を下回る事はあまりありません、だからストーブを使う必要もなく暖房代も浮きます。
暖房代を浮かすためだけに引っ越すのは無理がありますが、引っ越しを元々検討しているのであれば、その物件の気密性やどんな窓が使われているかもチェックしてみてください。

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。