OKストアで安く買えるもの

スポンサーリンク

OKストアの値段と良いところ

OKストアは業務スーパーと並ぶ激安スーパーです。

節約生活をする上で非常に助かるお店です。

OKストアはお肉、魚、加工食品、ティッシュなどの雑貨、大体何でも揃っています。

ジャンルを問わず、どの商品も他の一般的なお店よりも安いです。

大手メーカーの商品が多い

取り扱いメーカーは大手のブランドが多いため、業務スーパーで取り扱っていないような商品が安く買えるのが、最大のメリットです。

競合他店に対抗値下げ

OKストアの近くにもっと安いお店があるとそれに対抗して更に値下げされることがあります。

OKストアの近くに激安店がある場合は、競争が起きて、もう一方のお店も安くなる事があります。

昔、横浜の山下公園の近くにドン・キホーテがあったころは、お互いに価格競争が起きて、どちらのお店も非常に安かったです。

逆にOKストアの近くに安いお店が無い場合は、それほど安くならないので、店舗によって結構価格に差があるような感じがします。

OKカード、クレジット、電子マネーで更にお得に

業務スーパーでは支払いが現金のみですが、OKストアではクレジットカード、電子マネーなども使えますので、クレジットカードのポイントを貯めることが出来ます。

また、OKクラブ会員カードを提示すると103分の3割引になります、尚、クレジットカード払いとの併用はできません。

OKストアの良くないところ

メーカーにこだわらなければ業務スーパーの方が安い

基本的には何でも安いOKストアですが、お米、一部の冷凍食品など、業務スーパーの方が安い物もあります。

業務スーパーは輸入食品などマイナーな商品を多く扱っているため、OKストアよりも更に値段を低く抑える事に成功しています、メーカーにこだわらない人は業務スーパーの方が良いかもしれません。

レジ袋が有料

レジ袋は有料で6.48円かかります、自分で袋を用意すれば問題ありませんが、他店で導入されているレジ袋不要でポイントが貯まるような仕組みはありません。

レジがかなり混む

人気があるせいか土日、祝祭日などは物凄くレジが混みますので、自分の買いたい商品が、少量の場合は、混雑を避けて他のお店に行ってしまう事もあります。

徐々にOKストアでも、自動精算機が導入されてきているので、今後は混雑も解消されるかもしれません。

店舗が少ない

OKストアは東京都、神奈川県などの関東地方を中心に展開されています、あとは宮城県にひとつあるだけです。

関東地方と宮城県以外の人は利用するのが難しいです、今後、他の地域にも出店することが期待されます。

台湾産 枝豆400g159円

OKストアに行くといつも買う枝豆です、159円でした。

本当は茶豆の方がもっとおいしいですが、節約のために普通の枝豆を買っています。



スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。