10万円貯まる本 「節約裏ワザ」版 レビュー

スポンサーリンク

節約術を学びながら10万円貯められる

この本は他にも色んなバージョンがあって、世界遺産の知識とか、防災の知識、美容と健康の事が書いてあるものなどがありますが、節約とは何も関係ないので、節約に興味がある人にはこの「節約裏ワザ版」をおすすめします。

節約術が全部で200個掲載されていて、毎日、節約術を学びながら、500円貯めていくと、200日後には10万円貯まります。

節約術の内容はティッシュ代を節約するためにティッシュを半分に切って使うとか、お風呂のカビ防止のためにロウソクを塗る、散髪代を浮かすために坊主にしようとか、台所用洗剤を薄めて使うなど、面白いものがたくさん書いてあります。

へそくりを隠す貯金箱にもなる

この本の中に500円玉を入れて、貯金ができるようになっていますので、貯金箱としても使えます。

しかも、カバーを裏返すと「現代経済学入門」という全然関係ない本のカバーになっているので、カモフラージュが出来ます、こっそりへそくりを隠しておきたい場合に便利です。

500円貯金は意外と難しい

この本は500円硬貨で10万円貯める仕組みになっていますが、そんなに都合よく毎日500円玉と出会わないような気がします。

節約をするためには、なるべく現金払いを避けて、クレジットカード、プリペイドカードなどを使った方がポイントが貯まりますので、節約している人はキャッシュレスで生活している人も多いかと思います。

もし、100円硬貨だったら、もっと簡単に貯められそうですが、それだと10万円貯まるまでに時間がかかりそうです。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。