トマトジュースにちょい足しでおいしくなるもの

スポンサーリンク

牛乳


牛乳を入れるとトマトジュースの酸味が中和されて、美味しくなります、栄養のバランスも良くなります、牛乳はそんなに高くないので節約の面でも優れています。

ヨーグルト


ヨーグルトも牛乳と同じようにトマトジュースの酸味を中和してくれますが、ヨーグルト自体に酸味があるので、牛乳ほどの効果はありません。

ヨーグルトには乳酸菌が含まれているので、栄養面では優れています。

豆乳

豆乳を入れても牛乳と同じように酸味を消す効果がありますので、牛乳が苦手な方にはこちらをおすすめします。

ハチミツ


ハチミツもトマトの酸味を消すのに効果があります、ただし、入れすぎると糖分の取り過ぎになりますし、ハチミツは高いのであまり節約にはなりません。

ジャム

イチゴジャム、ブルーベリージャムなどのジャムです。

手っ取り早く甘さを足すことが出来ます。

柑橘系のジュース


オレンジジュース、グレープフルーツのジュースなどを入れるとおいしくなります。

柑橘系以外でもリンゴジュース、バナナジュースを入れても美味しいです。

炭酸水


サイダー等の炭酸水です、特にCCレモンなどの柑橘系の方がおいしいです。

コーラはあまり合わなかったです。

なぜトマトジュースは飲みにくいのか

味付けや加熱せずにそのまま食べておいしいと感じるトマトはほんの一部のトマトだけです。

フルーツトマトと呼ばれるトマトは糖度が高いので、そのまま食べても、ジュースにしても美味しいです。

それ以外のトマトを調理せずそのまま食べると大抵は酸っぱくておいしくないです、そういうトマトをジュースにしてもやはり同じ味がしますので、飲みにくいという事になります。

もし、甘いフルーツトマトだけでトマトジュースを作るという事になると、おそらく物凄い値段になってしまいますので、そういうものは商品化されないんだと思います。

他の野菜ジュースを飲んだ方が節約になるかも

トマト以外にブルーベリー、グレープフルーツなどの果物が含まれている野菜ジュースがあってそちらの方が飲みやすいですが、値段が普通のトマトジュースより少し高いです、でも、トマトジュースにいろんなものを足すと余計な出費になるので、はじめから飲みやすい野菜ジュースを飲んだ方が、節約になるかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。