植木鉢の代わりになるもの

スポンサーリンク

発泡スチロール


発泡スチロールは丈夫なので植木鉢や、プランターの代わりになります。

水が流れるように底に穴を開けて使用します。

発泡スチロールはスーパーなどでも貰えることがあります。

麻袋


麻の繊維でできた袋です、丈夫にできていますので植木鉢代わりになります。

麻袋で代用するメリットは後片付けが簡単な事です、大きなプランターや植木鉢だと栽培が終わった時に、収納に困ったり、捨てるのも面倒ですし、もったいないですが、麻袋はかさばらないので簡単に片づけや廃棄することが出来ます。

似たような袋でホームセンターなどで売っているポリエチレン製の袋がありますが、あまりおすすめしません。

実際に植木鉢の代わりとして使っていましたが、1年ほどで破けて土が出てきてしまいました。

手提げ袋


エコバッグなどの手提げ袋です、水が流れるようにするために、防水性が無い丈夫なものが望ましいです。

ペットボトル


ペットボトルの底にキリや半田ごてで穴を開ければ植木鉢代わりになります。

水耕栽培の場合は底に穴を開ける必要はありません。

土が入っていた袋


ホームセンターなどで売っている、培養土や肥料などが入った袋です。

丈夫な袋ですので、そのまま栽培に使う事も出来ます、下の方に小さな穴を開けて使用します。

元々、袋のままで栽培するために作られたものもあって、その場合は、はじめから穴が開いています。

米袋


お米が入っていいた袋は丈夫なので植木鉢の代わりにもなります、下の方に水が流れるように穴を開けて使用します。

段ボール箱


使う時はなるべく分厚い丈夫な段ボールを使用します。

心配な場合は2枚重ねにしてもよいです。

底が空かないようにガムテープで塞ぎます。

段ボールは防水性が無いので穴を開けたりしなくても水が流れていきます。

その分、土が乾きやすいので注意が必要です。

しばらく使っていると段ボールがダメージを受けてくるので、段ボールを移動させない前提で使ってください。

ゴミ箱


ゴミ箱の底に穴を開ければ植木鉢代わりになります。

見た目を気にしなければ使えます。

バケツ


バケツも穴を開けて水が流れるようにすれば使えます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。