断捨離・ミニマリストで節約できるか

スポンサーリンク

断捨離とミニマリストの違い

ミニマリストとは余計な物は買わない、貰わない、レンタルで済ませられるものはレンタルにするなど、はじめから不要なものを貯めこまないようにする人の事です、一方、断捨離は不要な物、使わない物を処分することです。

維持費が掛かるものを断捨離すれば節約できる

維持費の掛かるものを中心に手放していけば、断捨離で節約できます、維持費が高い物の代表と言えば車です、ガソリン代、保険、駐車場代など、かなりの維持費が掛かりますので、田舎暮らしで車が必須の場合は仕方がないですが、本当に必要でない場合は、別の交通手段に切り替えて、車は処分した方が節約できます。

他に維持費が掛かる物で、断捨離すると節約できそうな物は以下の通りです。

  • FAX
  • テレビ
  • パソコンのモニター
  • 除湿器
  • 空気清浄機

FAXのインクは高い
FAXはインク代が高くて、インクの詰め替えも出来ませんし、滅多に使わないので、FAX付きの電話よりも普通の電話の方が得です。

テレビとパソコンのモニター1つで十分
テレビやパソコンのモニターは、どちらか一つで十分ではないでしょうか、自分も最初はパソコン用のモニターとテレビを持っていましたが、2つあると場所を取りますので、パソコンのモニターは売って、今はテレビにパソコンをHDMI接続で使用しています。

小さい文字は少し見難いですが、画面を拡大すれば問題ありません。

逆にテレビを処分してパソコンだけにしても良いです、テレビが無ければNHKの受信料を払う必要もありませんし、最近の液晶テレビは大体、地デジとBSが両方映るようになっているので、それだとBSの分の受信料も請求されるので、余計な出費になります。

地デジだけで十分なのであれば、パソコンに地デジだけが映るチューナーを付ければ地デジが見れますし、BSの分は払う必要はありません。

断捨離しない方がいい物

何でも断捨離すれば、節約になるというわけではありません、持っていても特に維持費が掛からない物で、使う可能性があるものは取っておいても構いません。

例えば、段ボールとか発泡スチロールの箱は宅配便などで物を送るときに重宝します、買い物の際に貰える紙袋も紙の資源ごみを出すときに使えます、地域によっては紙を捨てる時は紙袋に入れないといけない決まりがあるので、わざわざ紙袋を買うと余計な出費になります。

もし、捨てようか取っておこうか迷った時は、Googleで「○○の使い道」等と検索してみてください、ペットボトルなど、ただのゴミのように見えても、イトーヨーカドーの一部の店舗に設置されている自動回収機に入れるとポイントが貰えたりします、何でもかんでも物を捨ててると知らない間に損をしているかもしれません。

捨てるよりも売った方が得

断捨離するときは捨てるよりも売った方が良いです、ヤフオク、メルカリ、Amazonマーケットプレイスなどで売ればいくらかお金が戻ってきます、大して高く売れない物やジャンク品でも捨てると粗大ごみとして料金が徴収されるものは、捨て値でも自分で売った方がお得です。

不用品がたくさんあるときは、ブックオフ、ハードオフ、オフハウスなどのお店で売れば、金額は少し安くなってしまいますが、自分で出品、発送作業をしなくていいので簡単です。

ミニマリストになれば家賃が安くなる

ミニマリストをやっている人は、物をなるべく持たない方が楽だからやっているという人が多いようですが、中には物を置くスペースが無いから仕方なくミニマリストになったという人もいるようです、物をたくさん持っていれば当然大きなスペースが必要になります、物を減らせば、大きなスペースは不要です、大きなスペースが不要なら、小さな家で十分という事になります、小さな家で十分という事は、家賃も安くて済むという事になります。

ベッドは折り畳み式にするとか、ベッドをやめて布団にする、もっとすごい人は家の中でも寝袋を使う人もいるそうです。

レンタルで節約できるか

物を持つのが嫌だからと言う理由で、レンタルを利用する事も多いミニマリストですが、レンタルで節約になるかはケースバイケースです。

車や成人式の着物など、たまにしか使わない物をレンタルするのであれば、買うよりも安く済みますが、家電のレンタルやレンタルサイクル、レンタル布団など、頻繁に使うようなものはは買うよりも却って割高になってしまいます、レンタル布団の例でいうと1週間で5000円もします、布団は毎日使うものなので、買った方が安いです。

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。