ソーラーモバイルバッテリーで電気代の節約ができるかを検証

スポンサーリンク

ソーラーモバイルバッテリーとは

ソーラーモバイルバッテリーとはスマホなどを充電するためのUSBポートが付いたバッテリーに太陽光を当てて発電するためのソーラーパネルが付いているものです、乾電池不要でお得な商品のように思うのですが、このソーラーモバイルバッテリーを使って節約が出来るのかを検証します。

ソーラーモバイルバッテリーの値段

バッテリーの容量や買うタイミングによって値段が変わりますが、大体2500円から3000円ぐらいで販売されているようです。

スマホの充電にかかる電気代

これもバッテリーの容量によって変わりますが、大体一度の充電で0.1円から0.4円ぐらいで、かなり安いです。

ソーラーモバイルバッテリーで元を取るには25年掛かる

スマホの充電にかかる電気代を0.3円と仮定します、ソーラーモバイルバッテリー本体の価格を仮に2800円とします、スマホを毎日フル充電するとします、天候不良で充電が出来なくなることは想定せず、必ず毎日充電できるものとします。

1日にかかる電気代が0.3円、1か月にかかる電気代が9円、1年にかかる電気代が108円、2800÷108=約25.9、以上の事から2800円のソーラーモバイルバッテリーを買った場合、元を取るまでに約25年もかかります。

ソーラーモバイルバッテリーで節約するためには、元を取る約25.9年を過ぎてからという事になります。

実際には曇りの日などで充電できない日もあるでしょうし、そもそも、毎日スマホをフル充電しない人も多いのではないでしょうか、更にソーラーモバイルバッテリーが25年間故障せずに使えるのかもかなり疑問ですので、電気代の節約目的で、ソーラーモバイルバッテリーを購入するのは得策ではないと考えます。

ソーラーモバイルバッテリーの使い道

上で述べた通り節約のためにソーラーモバイルバッテリーを買うのは現実的ではありません、ではソーラーモバイルバッテリーはどういう目的で使用すればよいのでしょうか。

災害時

大地震などの災害時には停電が発生する可能性があります、その時にソーラーパネル付きのモバイルバッテリーを使えば、電源が無くてもスマホの充電が出来ます。

アウトドアに

キャンプ、登山などのアウトドアの際には電源を確保することが難しいですが、ソーラーモバイルバッテリーであれば、太陽が出ていさえすれば充電できますので便利です。

まとめ

ソーラーモバイルバッテリーで電気代を節約するのは、かなり難しいという結論に至りました、災害時などの緊急用かアウトドア用として使うのが良いようです。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。