Foodieで撮った写真がPCで表示されないときの対処法

スポンサーリンク

Foodieとは

Foodieとは食べ物の写真をきれいに撮れるスマホのアプリです。

このブログでも、食べ物の写真を撮るときは使わせてもらっています、このFoodieで写真を撮った時にそのままスマホで使う分には良いのですが、パソコンに画像を取り込みたいときに画像が表示されないことがあるので、その時の対処法を説明します。

Foodieの画像の保存先を変更する

PCでFoodieで撮った画像を表示するには2つの方法があります、一つはFoodieの設定画面から画像の保存先を変更する方法、もう一つはPCと接続するときの設定を変更する方法です。

通常、スマホにはじめから入っている標準のアプリで写真を撮るとDCIM→cameraのフォルダに写真が保存されますが、初期設定のままFoodieで撮ると「Foodie」という別のフォルダの中に保存されます。

設定でcameraフォルダに保存先を変更することも出来ます、これによって標準のカメラで撮った画像が保存されるフォルダと同じ場所にFoodieの画像が保存されるので、PCに接続したときにカメラフォルダに画像が表示されます。

先ず、Foodieを起動させて画面左上の〇をタップすると設定という項目が出るのでそれを選びます。

次に写真・動画の保存先をタップします、その後の画面で確認すると保存先がFoodieフォルダになっていますので、画面下部の「保存先を変更」をタップしてください、次の画面で保存先フォルダをcameraに変更してください、これで通常のカメラで撮った時に保存されるフォルダと同じ場所にFoodieの画像が保存されます。

スマホをメディアデバイスとしてPCに接続する

Foodieで撮った写真とそれ以外で撮った写真を分けて保存して、PCでFoodieの画像を表示するときはPCと接続するときのスマホの設定を変更する必要があります。

PCでFoodieフォルダを表示させるためには、先ず、スマホの設定画面から「PCに接続」を選びます。

「充電のみ」、「ドライバをインストール」、「メディアデバイス(MTP)」と「カメラ(PTP)」と4種類の接続方法があります。

カメラ(PTP)で接続しているとカメラのフォルダはPCで表示されますが、Foodieのフォルダが表示されませんので、メディアデバイスを選びます、そうするとPCに接続したときにカメラ以外のフォルダも表示されるようになります、その中からFoodieフォルダを選択するとFoodieで撮った画像をPCに取り込むことができます。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。