開拓の稔り オーストラリア産 激安お米の味・感想

スポンサーリンク

業務スーパーの激安お米 開拓の稔り 5kg

業務スーパーで売ってる激安のお米、開拓の稔りです、税抜きで1450円でした。

パッケージを見るとオーストラリア産ジャポニカ短粒種と書かれているので、日本のお米に近いのではないかと思ったので買ってみました、美味しいかどうかわからないので、とりあえず5kg買いました。

お米のサイズ

パッケージには短粒種と書かれていますが、実際にお米を見てみると中ぐらいの物や小さく欠けているものなどがあって、大きさが不揃いです、あまりお米を選別せずに入れているようです。

画像にも映っていますが、白く濁った白濁米も結構、入っていますので、やはり日本のお米と比べると品質的には劣るようです。

開拓の稔りの味・感想

実際に開拓の稔りを食べた感想を書きます、お米は通常通り、研いでから普通に炊飯器で炊きました、今までは、ふるさと納税で貰った岡山県総社市のお米を食べていたので、主にそれとの比較になります。

先ず、見た目は特に日本のお米と変わらないように感じます、じっくり見れば、粒が不揃いですが、特に問題はありません。

実際に食べた食感も、ある程度の粒が感じられて、違和感はありませんでした、粘り気はコシヒカリやササニシキとは比べ物になりませんが、ピラフなどに使うインディカ米と比べれば十分に感じられます、水分も十分に感じられてパサパサはしていませんので、日本のあまり高級ではないお米に負けないぐらいの味がします。

チャーハンなどにして味付けをしなくても、このまま食べても、十分美味しいです。

激安米と虫

激安のお米を買うと、たまに虫がついていることがあります、特に低品質のお米を混ぜたブレンド米でそういうお米を引いてしまう事があります、今回、買った開拓の稔りでは、今のところ虫は発見していません、当たりはずれもあるのかもしれませんが、虫については大丈夫そうです。

まとめ

白濁米や欠けたお米も混ざっていますが、実際に食べてみると日本のお米に近い味がして、十分おいしかったです、安いので節約には最適なお米です。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。