業務スーパー 鶏屋さんの梅しそカツの味・感想

スポンサーリンク

鶏屋さんの梅しそカツ

業務スーパーで売ってる、冷凍チキンカツの梅しそ味です。

容量は1kgで、値段は398円でした。

梅しそカツの調理方法

170℃の油で、凍ったまま3、5分揚げます、今回は油がもったいないので、少なめの油で揚げました。

パッケージの調理方法には170℃と書いてありますが、凍ったままだと中まで火が通る前に表面が焦げるので、弱火でじっくり揚げた方が失敗しにくいです。

事前に冷蔵庫で自然解凍しておくと早く火が通って、ガス代の節約にもなります。

形やサイズが不揃いなので、小さいものは揚げる時間を短く、大きなものは少し長めに揚げる必要があります。

梅しそカツの味

外側から見ると普通のチキンカツのように見えますが、衣に梅しそが入っていて、しっかり梅の味がします、結構、美味しいです。

普通のチキンカツはソースなどをかけて食べますが、これは十分、味がするので、何もかけないで食べた方が良いかと思います、ソースをかけると味がしょっぱ過ぎますし、梅しその味も感じにくくなってしまいます。

梅しそカツの原材料

安いので外国産の肉を使用しているかと思いきや国産のむね肉を使用しています、パッケージの裏に書いてありました。

その他の原材料は小麦粉、赤しそペースト、梅肉、食塩、酵母、砂糖、ショートニングなどです。

加工者は株式会社グリーンポートリーとなっています。

梅しそカツのコスパ

鶏屋さんのチキンカツシリーズは他にも色んな味があって、この梅しそカツは398円でしたが、梅味ではない普通のチキンカツは370円でしたので、そちらの方がもっと安いです。

どちらの味も1kgですので、どっちを買っても十分安いと思います、同じ味ばかりだと飽きるので、たまには違う味のカツを選んでも良いと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする