激安液晶テレビのレビュー BS無しのテレビ・無名メーカーの画質比較

スポンサーリンク

BS無し エスキュービズム AT-40CM01SRは視野角が狭い?

基本的にはきれいな映像なのですが、シャープなどと比べると視野角が狭いです、横から見ると少し暗く見えます。

正面から見れば大きな問題にはなりませんが、40インチと大きいので、家族で色んな角度から見る時に困るかもしれません。

画質的には有名メーカーに劣りますが、このHJ43N3000の良いところはBSチューナーが付いていないところです。

BS対応のアンテナとBSチューナー付きのテレビを持っている場合は、NHKの衛星契約をしなければならないので、余計な出費となってしまいます。

有名なメーカーだと殆どがBSチューナーつきですので、BS不要で衛星契約をしたくない人にとっては良い選択肢になるのではないでしょうか。

BS無し AT-32G01SRは視野角が広い?

こちらもBSチューナー無しのテレビです、視野角がAT-40CM01SRと比べると広かったです、シャープなどと比べると少し色合いに違和感があるような気もしますが、よほど気にして見ない限りは問題ないと思います。

ただ、このテレビは現在の主流であるフルハイビジョンではなく、画素数が1366×768ですので解像度的には微妙です。

ハイセンス HJ43N3000は色が薄い?

BSチューナーあり4K対応の43インチ液晶テレビです、ネットでのレビューでも言われているようですが、シャープやソニー等と比べると少し色が薄く感じます、デフォルトでそういう発色なのか、調整の仕方が悪いのか分かりませんが、気にする人もいるかもしれません。

ただ、43インチと画面が大きいので迫力がありますし、視野角も特に狭くはなく、普通のテレビ番組を見る分には残像なども無くきれいな映像でした、国内の有名メーカーより金額が安いのでメーカーにこだわりが無ければ選択肢に入れてもよいのではないでしょうか。

h2HJ55N5000も色が薄い?

BSありのハイセンス55インチ4Kテレビです。

HJ55N5000もHJ43N3000と同様に初期設定だと色が白っぽく薄く感じます、調整である程度改善できるようです、視野角は特に悪い感じはしませんでした。

ハイセンス HJ43K3120は意外ときれい

BSあり43インチのフルハイビジョンです。

他の激安テレビは色や視野角が少しおかしかったりしましたが、このHJ43K3120は視野角も広く、色も発色が良く、きれいでした。

AIWA TV-49UF10

BSあり49インチの4K液晶テレビです、他のあまり聞いたことがないメーカーと比べて、発色も良く、視野角も広くてきれいでした、日本の有名メーカーと遜色ない画質に感じましたが、やはり値段がハイセンスなどの中国メーカーと比べると高いです。

オンキョー製のスピーカーが使われているので、たぶん音質が良いと思いますが、お店では周りがうるさくてよくわからなかったです。

BS無し ユニテクSCT-24C01SR

24インチフルハイビジョン、BS無しのテレビです。

画質は全体的にザラザラしたような感じで、きれいとは言えないと思います、やはり有名なメーカーと比べると見劣りしますが、BSチューナー無しなので、小さめのテレビでBS無しのものが欲しい人にとっては選択肢に入ると思います。

このエスキュービズムのテレビは20インチ以下の方が画質がきれいでしたので、これよりもっと小さいサイズも選択肢に入れてもいいかもしれません。

まとめ

今回NHKの衛星契約をやめて地上契約のみにするか、完全にテレビを処分してNHKを解約して、PCモニターにするかを考えるために、特にBSチューナー無しのテレビを店頭で視聴してきましたが、残念ながらBS無しのテレビ自体が少なく、あっても聞いたことが無いようなメーカーの物ばかりで、画質もあまり良いとは言えなかったです。

BSチューナーありのものであれば、ハイセンスなどの中国メーカーでも画質がきれいなものもありましたが、残念ながら今回は選択肢には入りません。

この件についてまた進展がありましたら、別の記事でまとめます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。