Kyashリアルカードが届いたので、デビットカードチャージして使ってみた

スポンサーリンク

Kyashリアルカード到着まで約1か月

申し込んでいたプリペイドカードのKyashリアルカードの到着が遅く、なかなか届かなかったのですが、申し込みから約1か月後(29日)に届きました。

申込殺到でカードの到着は8月以降と知らされていたので、その通りになりました。

郵送は書留や本人限定郵便などではなく、普通郵便でポストに投函されていました。

中身もプリペイドカードと手続きの説明が書いたサイトに行くためのQRコードが書いてあるだけで、説明書のようなものは入っていませんでした。

券面は艶消しのような感じで、ポイントカードっぽいです。

裏面にセキュリティコードとVISAおなじみの鳥のホログラムがついています、ICチップは無しです。

リアルカードの有効化

スマホのKyashアプリから右上のカードのマークからリアルカード有効化で進み、届いたリアルカードのカード番号、有効期限、セキュリティコードを登録すれば完了です。

ペイジーでのチャージはネットからは出来ない?

早速チャージして使うためアプリからペイジー(銀行)のチャージを選択しました、その後、三菱東京UFJ銀行のネットからチャージをしようと収納機関番号を入れましたが

「収納機関からお客さまにご入力頂いた内容ではご利用明細を特定できない旨のメッセージを受領しました。」

とのメッセージが出てチャージできませんでした。

ジャパンネット銀行からもやってみましたが、やっぱりチャージはできませんでした。

どうやら実際にATMまで行ってチャージをしなければいけないようです、しょうがないので三菱のATMに行ってチャージをしようと思いましたが、日曜日でしたので、手数料がかかるのでやめました、気が付いたらチャージの有効期限が切れてしまいました。

コンビニからもチャージできるのですが、どちらにしてもお店までいかないといけないですし、24時間経たないと別のチャージ方法を申請できないので不便です。

ジャパンネット銀行のカードレスVISAデビットが使える

お店に行かなくてもチャージ出来る方法は無いかと考えた結果、デビットカードが使えることが分かりました、新たにデビットカードを発行すると時間がかかってしまいますが、ジャパンネット銀行ではカードレスVISAデビットが使えます、楽天のバーチャルプリペイドカードのようなもので、ネット上で番号が発行されます、それのデビットカード版だと思えばよいです。

カードレスVISAデビットを登録するればジャパンネット銀行の口座と連動して即引き落としが実行されます。

早速ネットからカードレスVISAデビットを発行して、スマホからカードチャージを選んで登録したら出来ました。

実際にチャージ金額0円の状態で実店舗でリアルカードを使ってみましたが、ちゃんと使えました、直後に使用金額とどこのお店で使ったかがスマホに通知されました。

これでkyashの2%のポイントとデビットカードの0.2%のポイントで合わせて2.2%のポイントが獲得できます。

セキュリティを重視するならクレジットよりデビットがおすすめ

チャージに使うカードはクレジットカードの方が還元率が高いものが多いので、ポイントを重視するならクレジットカードがお勧めですが、自分の持っている楽天カードはJCBなので、使えませんでした、VisaかMasterCardでないと登録できません。

また、セキュリティを重視するならデビットカードの方が安心です、クレジットカードは自分で利用限度額を決められませんが、デビットカードは自分で決められます、更にジャパンネット銀行のカードレスVISAデビットのカード番号は複数持てますし、カード番号の変更も出来ます、スマホを落としたり、番号を第三者に知られたとしてもすぐに対応できます。

kyashをネットで使う際の名義人は?

リアルカードには名義人がKYASH MEMBERとなっていて、自分の名前が書いてありませんでした。

公式サイトの説明ではネット通販などで使時の名義人はKYASH MEMBERか自分の名目を入力するようにと書いてありました。

試しにAmazonで自分の名前を半角ローマ字で入力したところ問題なく使えました。

kyashアプリが止まる場合の原因・対処法

リアルカードの有効化をしようとしたところ、なぜかkyashのアプリが動かなくなってしまいました、画面がいつまでも読み込み中で先に進まなくなってしまいました。

WiFi接続していることが原因だったようです、WiFiを切って再度やってみたら無事に出来ました。

コジマネットではkyashは使えない?

実際にコジマ電気のネット通販でkyashの番号を入れてやってみましたが、使えませんでした。

決済を失敗した直後スマホにコジマネットでは使用できませんというメッセージが届きました。

コジマネットでクレジットカード決済をしようとすると3Dセキュアのページに移動してパスワードの入力を求められます、2018年9月現在でkyashは3Dセキュアには対応していませんでしたので、使えなかったようです。

代わりに3Dセキュアに対応している楽天カードで決済できました。

まとめ

LINE payカードが改悪されたのと、au解約に伴ってauWALLETプリペイドカードに代わって使えるプリペイドカードを探していましたが、kyashは高還元率なので、これからお買い物用に使っていく予定です、おそらく2%の還元率はずっとは続かないと思いますので、欲しい物は早めに2%還元のうちに買っておいた方がよさそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。