メルカリ・ラクマはせっかちな人が多い? ヤフオクとの違い

スポンサーリンク

メルカリでせっかちな人

実際に自分がお取引をした方で、せっかち、短気な人が一定数いました。

メルカリに出品していたものが夜の12時ぐらいに売れましたが、深夜でしたので、気が付かずそのまま寝ていました。

朝、起きてから確認すると購入の直後に購入者様から「お取引よろしくお願いします」という内容のメッセージが来ていました。

更にその1時間後ぐらいに「お返事が無くて不安です、本当に商品を発送してもらえるんでしょうか?」という内容のメッセージが来ていました。

ここまでせっかちな方は多くは無いですが、日中のお取引でも相手のメッセージに対する返信を直ぐにせずに、3、4時間経つと催促のメッセージを送ってこられる方が結構います。

ラクマでも同じような事がありましたが、ヤフオクではここまでせっかちな方とはお取引したことがありません。

ヤフオクの場合は大体24時間は返信を待ってくれる方が多い様に思います。

なぜフリマアプリ利用者はせっかちなのか

ヤフオクと比べて、メルカリやラクマなどのフリマアプリの利用者はなぜ、せっかっちなのでしょうか、おそらく、ヤフオクと違って、メルカリやラクマはスマホにアプリを入れて、スマホからお取引を進めるのが前提となっているため、パソコンを使っていない、移動中や外出先でもすぐにメッセージを送れるはずだと思っている人が多いため、せっかちになってしまうと考えられます。

逆にヤフオクはスマホからもできますが、スマホが普及していなかった時代からあるので、スマホでの利用が前提とは思われていないようです。

そのためメッセージのやりとりものんびりしています。

メルカリ・ラクマとは対照的に取引相手にメッセージを全くせずに、問題なく取引が終わる事も珍しくありません。


せっかちな方から悪い評価を貰わないために必要な事

せっかちな方からの悪い評価を防ぐためには、とにかく連絡を小まめにとることです。

お取引に何も進展が無い場合でも、「承知いたしました、よろしくお願いします」等と短いメッセージでもいいので、頻繁にメッセージを送った方が良いです。

たまに購入者側でも、出品者側でも最後まで全くの無言でお取引を進めようとする方がいますが、悪い評価に繋がりやすいので、やめましょう。

メッセージを送るのが面倒な場合は、あらかじめ文章のテンプレートを作っておいて、コピペすれば面倒くさくありません。

どうしても連絡がすぐに出来ない場合は、商品の説明欄か自己紹介欄にそのことを記載しておきましょう。

急用で数日間、お取引が出来ない場合は、名前のところに「急用のため〇日までご連絡できません」と書いておくか、スマホから一括で一時的に出品を一旦停止しておくと良いです。

購入者側のメッセージテンプレート

  1. 購入させて頂きました、お取引終了までよろしくお願いします。
  2. 承知いたしました、こちらこそよろしくお願いします。
  3. 早速の発送ありがとうございます、届きましたら受取評価をさせて頂きます。
  4. 本日、商品が届きました、この度はありがとうございました。

出品者側のメッセージテンプレート

  1. 御購入頂きありがとうございます、明日、発送致しますので、しばらくお待ちください、よろしくお願いします。
  2. 本日、発送させていただきました、到着までしばらくお待ちください、よろしくお願いします。
  3. 無事に届いた様でよかったです、またの機会がありましたらよろしくお願いします。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。