メルカリで受取評価してくれない場合はどうなるのか 理由と対処法

スポンサーリンク

様々な事情で受取評価が遅れることがある

メルカリを利用していて、受取評価されない事はたまにありますが、大抵の場合は受取評価が遅れるだけで、最終的には受取評価してくれることが多いです。

今までに自分が体験した例で言うと以下のような理由から購入者様からの受取評価が遅れたことがあります。

  • スマホの不調・故障
  • 身内に不幸があった
  • 北海道・沖縄・離島のため商品の到着が遅かった
  • 大雨・震災などで連絡が出来なかった、商品の到着が遅れた
  • スマホを落とした
  • そもそも受取評価のシステムを知らない
  • 届いてはいたけど商品を確認するのに時間がかかった

意外に受取評価が遅れる原因は多いです。

自分の実体験から言うとスマホの故障と受取評価のシステム自体を知らないという方が多い様に思います。

他にも沖縄に本をクリックポストで送った時に、到着まで8日もかかったことがあります。

また、テレビなどの大型の商品の場合は、到着してから箱を開けて、商品を設置して、状態を確認するのに、ある程度、時間がかかりますので、気長に受取評価を待ちましょう。

いつまで受取評価を待つべき?

上で述べた通り、商品がまだ届いていない、到着まで時間がかかっているケースがあるので、なるべく追跡番号がある方法で発送するようにした方が良いです、到着する前に受取評価を催促すると悪い評価につながる可能性があるので、商品が今どこにあるかを確認できるようにすることは重要です。

自分が購入者側の時の話ですが、宅急便で送られてきて、受け取った直後に「商品が到着したので、受取評価をお願いします」と言われたことがあります、すごいせっかちだなと思いましたが、普通に受け取り評価をしました。

人によってはあまり性急に受取評価を催促すると気分を害してしまう人もいるかもしれないので、到着から1~2日ぐらいは待ってみてもいいと思います。

どうしても受取評価してくれない場合はどうなる?

大抵の場合は、「お手数ですが、商品が届いていたら、受取評価をお願いします」とメッセージを送れば、受取評価をしてもらえますが、今までに一度だけ、自分から受取評価の催促をしても、事務局からの催促が来ても受取評価をし貰えなかったことがあります。

メルカリの説明によると発送通知をした9日後の13時には自動的に取引完了となるしています。

実際に自分の場合も「事務局から個別メッセージ「【重要】取引成立のお知らせ」」というメッセージが届いて自動的に取引完了となりました。

自動で取引が完了するのは取引に問題が無い場合とも書いてあるので、自動的に取引完了にしているのか、人間の目で問題が無いかを判断しているのか、どちらとも取れるような言い方になっています。

いずれにしても商品が届いていないと言われた時のために、追跡番号のある発送方法で送った方がよさそうです。

尚、自動で取引完了になった場合は、評価は出来ません。

Amazonアカウントで利用できる【リコマース宅配買取サービス】

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。