業務スーパー まるでピザパンのようなコロッケの味・感想

スポンサーリンク

まるでピザパンのようなコロッケ

前に紹介した業務スーパーのまるでカレーパンのようなコロッケの味違い商品で、ピザパン味となっています。

8個入りの冷凍食品で248円でした。

開封

見た目は至って普通のコロッケのように見えます。

形やサイズは大体同じぐらいのようです。

調理方法

170℃の油で4個の場合は約7分揚げます、中身は生の未加熱冷凍食品ですので、しっかり中まで加熱する必要があります。

肉類の冷凍食品の場合は自然解凍や半解凍、或いは、レンジで少しチンしてから揚げると時間短縮になりますが、まるでピザパンのようなコロッケは柔らかいので、解凍などはせずに直ぐにそのまま揚げた方が良いです、そうしないと形が崩れてしまいます、普通のコロッケよりも調理が難しいです。

170℃に熱した油にコロッケをそっと入れます、鍋の底に衣がくっつくと剥がれるので、注意が必要です、優しく鍋を小刻みに動かすと衣がくっつきにくくなります、形が崩れるのを防ぐため、裏返す回数はなるべく少なくした方が良いです。

両面をきつね色になるまで揚げたら完成です。

食べた感想・味

実際に食べてみると確かにピザのような味がします。

パンの生地などではなく、普通の衣で、じゃがいもにピザ風の味付けを加えたコロッケという感じです。

サラミ、ベーコン、トウモロコシなどのピザの具は入っていませんが、チーズとトマトペースト、赤ピーマンが少し入っています。

そのままでも十分に味がしますが、味が薄い場合はケチャップをつけて食べると美味しいです。

味は悪くないですが、コンビニで売ってるような具がたくさん入っているピザまんのような味かと思って食べると期待外れと感じるかもしれません。

ボリュームはあまりないので、コスパは高くないですが、業務スーパーの普通のコロッケよりおいしいです。

原産国・原材料

生産者は神戸物産エコグリーン北海道、製造所も北海道となっています。

製造は日本で行われているようですが、原材料がどこの国のものなのかは記載されていませんでした。

by カエレバ

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。