ProLite X3291HSを買った感想 レビュー

スポンサーリンク

ProLite X3291HSの特徴

31.5インチの液晶ディスプレイです、パソコンで作業するには大きいサイズですが、今回はパソコン用ではなく、地デジチューナーを繋いでテレビを見る用に購入しました。

スピーカー付属で、HDMI端子は1つです、リモコンはありません、フルHDです。

ハーフグレア液晶です、やや画面に光沢がありますので、明るい場所だと映り込みが生じる場合があります。

バックライトはWLEDなので画面が薄くコンパクトで、発熱も少なく、通常使用時で27.3Wと省電力です。

スタンドは前傾と後傾の調節が出来ますが、高さや左右の角度は調節が出来ません。

ProLite X3291HS AH-IPSの視野角

ProLite X3291HSはAH-IPSパネルを採用しています。

視野角は非常に広いです、上から見ても横から見ても、寝っ転がって見ても、色や明るさが殆ど変化しません。

他にIODATAのLCD-MF276XDBも持っていますが、そちらはIPSと同等の広視野角とされるADSパネルが採用されていますが、それよりも明らかにX3291HSの方が視野角が広いです。

シャープの32インチのテレビと遜色ありません。

どこから見てもきれいに見えるので、リビングに置いて複数の人でテレビ代わりにパソコンのモニターを使いたいと思っている人にお勧めできます。

X3291HSの画質・発色

X3291HS画質は設定にもよりますが、くっきりした画質と言うよりは、そのままの設定だと落ち着いた印象の画質です。

画素ピッチは0.363mmなので、24インチ以下の小さいモニターと比べると画面に近づいて見たときにやや粗さは感じますが、適度に離れて見れば気になりません。

画質設定はあらかじめ用意された、ウォーム、ノーマル、クール、標準モード、テキストモード、ゲームモード等がありますが、自分で設定することも出来ます。

ACR機能(Advanced Contrast Ratio)で12,000,000:1の高コントラスト比に設定して、クッキリした画質にすることも出来ます。

画面のチラつき・ブレ

画面が微妙にチラついたり、小刻みに揺れるような感じになる事があります、これは故障では無く、オーバードライブの設定で直せます。

画面の右下にあるスイッチの画質設定からオーバードライブ設定を「オフ」かマイナスに設定してください。

そうすれば画面の揺れ、ブレ、ちらつきが直るはずです、因みにオーバードライブを0に設定しても微妙に画面が小刻みに揺れているような感じがしたので、マイナス2に設定して使っています。

テレビを見ている時に出てくる字幕や画面の端に出ているテロップだけがなぜかブレたり、チラついたりします、オーバードライブの設定を調整しても注意深く見ると少しブレてるように見えるので、気になる人もいるかもしれません。

オーバードライブはIPSパネルの応答速度の低さを補うためのものですが、オフやマイナス設定にしても、画面に遅延が起きたりはしなかったので、特に違和感は感じませんでした。

ゲームをやったりする用途でない限り、オーバードライブは使わなくて大丈夫だと思います。

激安中古パソコンショップ【junkworld】

スピーカーの音質・音量調整

スピーカーがモニターの背面についています、スピーカーは前面に付けた方が聞き取りやすいと思うのですが、コンパクトさを優先しているようです。

スピーカーは背面についていますが、IODATAのLCD-MF276XDBのスピーカーよりも音質が良く、以外に音が聞き取りやすかったです。

音量の調節は画面の右下のスイッチから行います。

モニターにケーブルを繋いで画面を映した状態で無ければ、音量の調節が出来ないため、パソコンや地デジチューナーを繋いだ瞬間に大音量が流れる可能性があるので、信号入力の無い状態でも音量調節が出来るようにしてほしかったです。

リモコンは無いので、わざわざモニターの近くまで行って音量調節しないといけないので、面倒です、ボリューム付きのスピーカーを買って繋ごうかなと思います。

尚、パソコンを繋いで使う場合は、パソコン側から音量の調節が出来るので、大まかな音量はモニター側で調節しておけば、何度もモニター本体から音量を設定する必要はありません。

応答速度

ゲームはそんなにやらないので、特に遅延が気になったことはありません。

オーバードライブ機能もマイナスに設定して使っていますが、特に不具合はありません。

テレビやDVD、ブルーレイ視聴では応答速度は問題にならないと思います。

スポーツ中継で応答速度が遅くてボールが見えないというような心配はありません。

まとめ

今回はテレビを見るためにiiyama ProLite X3291HSを購入しましたが、概ね満足しています。

視野角は広いですし、今まで使っていた32インチの液晶テレビとほぼ同じ画面サイズなのに、ベゼルの幅も狭くて、薄くなったので、すっきりした印象です。

省電力で電気代も安くなりますし、良いモニターだと思います。

購入の際に4Kモニターも検討しましたが、現状では4Kのコンテンツを見る機会が殆ど無いため見送りました。

4Kモニターはまだ値段も高いですし、もう少し安くなってきて、4Kのコンテンツも増えてきたときに購入すればよいと思います。

by カエレバ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。