クロネコ宅急便でテレビを送ろうとしたら断られた

スポンサーリンク

テレビを宅急便で発送しようとしたら断られた

26インチの液晶テレビをヤマト運輸の宅急便で発送しようとしたら断わられてしまいました。

もちろん、サイズは宅急便の範囲内ですが、クロネコの方の話だと過去に別の人で、梱包が不十分な品物が破損したことがあるとの事で断られてしまいました。

実際に使った梱包材はテレビの元箱ではありませんが、中古で購入した際についてきたしっかりとした段ボールで、自分で切ったりして工作をしたわけではありません。

大きなエアパッキンや小さなプチプチなどを使って厳重に梱包していたのですが、中を確認することも無く断られてしまいました。

どうしても発送したい場合は、補償無しを承諾して送るか、大型の品物を送るヤマト便を利用して、ヤマト運輸側で梱包して、更に別途保険料を払って送ってほしいとのことでした。

ヤマト便では30万円以上の保険も掛けられますが、送ろうとしていたテレビは2万円ぐらいのものなので、梱包さえしっかりしていれば、本来は宅急便の責任限度額30万円までで大丈夫なはずです。

メーカー製の元箱が無いとテレビは送れないの?

自分と同じような経験をした人がいないか、ネットで検索してみたら、次のような質問ページを見つけました。mercari BOXの質問

どうやら元々のテレビを買った時の箱と発泡スチロールなどで固定しなければ、送れないようです。

そういう決まりがあるのかと思って確認してみましたが、残念ながらこのような説明はヤマト運輸のサイトには書いてありませんでした。

液晶テレビはヤマト運輸指定の送れない物品には含まれていませんし、ヤマト運輸が推奨する梱包方法には「緩衝材(新聞紙)などを使って隙間を埋めましょう」と書いてあるのですが、メーカーの元箱や発泡スチロールを使いましょうとは書いてありませんでした。

そもそも、このテレビを中古でネットで買った際もクロネコ宅急便で送られてきていて、その時の箱を使って送ろうとしているのになぜ断られるのかよくわかりません。

今回の対応はローカルルールなのか、どこでもそうなのかは分かりませんが、なるべくテレビを送る際はメーカーの元箱と発泡スチロールを使って送るようにした方がよさそうです。

新品のテレビやパソコンのモニターを買った時は箱を捨てないで、保管しておきましょう。

ゆうパックは梱包に厳しくないの?

ゆうパックでも液晶テレビを送ったことがあるのですが、その際はプチプチなどで梱包しましたが、丁度よい大きさの段ボールが無かったので、切ったりして、丁度よい大きさにして、発送しました、見た目からしてメーカーの元箱でないのは明らかで、寧ろこちらの方が梱包不十分で断られてもよさそうなものですが、ゆうパックの場合は普通に発送できました。

宅急便で送れない場合は郵便局のゆうパックで送った方が良いかもしれません、勿論、しっかり荷物が破損しないように梱包する事は必要です。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。