アイリスオーヤマ LEDシーリングライト CL8D-5.0のレビュー

アイリスオーヤマのLEDシーリングライトCL8D-5.0を購入したので、取り付け方法、明るさなどについて書きます。

スポンサーリンク

CL8D-5.0の特徴

エコハイルクス CL8D-5.0は8畳用LEDシーリングライトで、最大で4000lm、色温度は6500kです。

明るさを調節する調光はありますが、色を変える調色はできません。

明るさは記憶されますので、ライトを点けると前回の明るさで光ります。

常夜灯も調光ができて、常夜灯も明るさを記憶します。

切タイマーもついています。

CL8D-5.0開封

今までつけていた蛍光灯のライトよりも直径が小さく薄くて軽いです。

説明書とリモコンとリモコンのホルダーと取り付ける時に使うスペーサーが入っていました。

シェードはプラスチックです、特に装飾などはなくシンプルなデザインです。

CL8D-5.0の取り付け方

天井についている配線器具の形によって取り付けできるものと出来ないものがあります。

丸型か四角い引っかけシーリングであれば大体取り付けが出来ます、何もついていない場合やケーブルが剥き出しになっている場合、出しろが短すぎたり、長すぎたりしなければ大体取り付けられます。

今回は耳付き引っ掛け埋め込みローゼットに取り付けます。

説明書を読むと耳つきの埋め込みローゼットの場合はスペーサーは使わなくていいそうです、耳についているネジは邪魔になるので取り外します、この耳の部分には何も引っ掛けません、直接、配線器具に固定するだけです。

LEDライトの真ん中の部分のつまみを持って取り付けます、オレンジの部分は押さないでください、オレンジの部分はロック解除ボタンなのでライトを取り外すときに押します。

LEDライトの金具と配線器具の穴の部分を合わせて時計回りに回します。

何度か試したのですが、なかなかくっ付かなくて、苦戦しました。

裏にスポンジが付いているのですが、これが邪魔して配線器具まで金具が届きにくかったです。

スポンジは取り外さずに、そのままスポンジを押し付けるようにして、配線器具に取り付けます、かなり強く押し付けないと配線器具まで届きません。

かなりキツイですが何とか取り付けが出来ました。

4000lmはどれぐらい明るいの?

CL8D-5.0は最大で4000lmの明るさです、きれいに写真が撮れなかったので、伝わりにくいかと思いますが、実際はものすごく明るいです。

本を読んだりするときにも全く問題ありません。

LEDは蛍光灯と比べて明るさがあまり広がらないという特性がありますが、8畳用のライトを狭い部屋につけていますので、部屋の隅まで明るく照れしてくれます。

ヤマギワ オンラインストア

ライトの色は?

ライトの色は自然な色に感じます、6500Kなのでもっと青白い色かと思いましたが、そんなことはなかったです。

アイリスオーヤマの評判・品質

メーカーはアイリスオーヤマです、ネットでは品質が悪いなどあまり評判が良くないようですが、今回はじめてアイリスオーヤマの商品を買いましたが、結果は満足しています。

他にもLEDライトは東芝やパナソニックなど有名メーカーの商品もありますが、やはり高いです。

他にも全く無名な聞いたことが無いような中国メーカーのLEDライトもAmazonで売っていますが、スペックをよく見ると明るさ2000lmとかなので、CL8D-5.0の半分しかありません。

アイリスオーヤマは一応、日本のメーカーなので、無名な中国メーカーよりは良いと思います。

私はもう一つNECのLEDシーリングライトも使っていますが、アイリスオーヤマのライトと比べても明るさは殆ど変わりません。

後は耐久性が問題ですが、まだ取り付けたばかりなので、耐久性については問題がありましたら、また追記します。

 CL8D-5.0を選んだ理由

ライトを取り付ける部屋は8畳もないので、6畳用のCL6D-5.0Eでもよかったのですが、値段が数百円しか変わらなかったのと明るすぎたら暗く調整すればいいと思ったので、8畳用を買いました。

暗くて困るという事はあっても調光出来る場合は明るすぎて困るという事はないので、多少オーバースペックでも値段が大差ないなら、より明るい方のLEDライトをお勧めします。

by カエレバ

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。