100円ショップダイソーのグッズでお米の虫対策

真夏にお米を密封せずに保管していたら虫が大量に来たので、その時の体験と対策について書きます。

スポンサーリンク

お米を保存するときは絶対に密封すべき

密封できる米びつに入れておいたお米は無事でしたが、同じ場所に置いていた米袋に入ったお米に物凄い大量の虫が湧いていました。

コクゾウムシやチャタテムシなど複数の種類の虫がたくさんいました。

一応、米袋はゴムで口を縛っていたのですが、小さい虫ですので、簡単に隙間から侵入出来てしまいますので、何の効果もありませんでした。

特に真夏は気温が高いので、特に虫に注意が必要です。

キッチンの戸棚にお米を保存していたのですが、戸棚全体に満遍なく虫がいたので、敷物なども全部取り出して、全体を掃除しました、そうしないとまた虫が少しずつ増えてきますので、入念に掃除をする必要があります。

未開封のお米も虫に食べられます

同じ場所に未開封のお米も置いていたのですが、その中にも少しコクゾウムシがいました。

未開封のお米であっても米袋には空気抜きの小さな穴が開いているので、そのまま保存すると虫にお米を食べられてしまいます、そのことを良く知らなかったので、そのままの状態で保存していたため、虫の被害にあってしまいました。

虫がついたお米は食べられるのか

ネットの情報だと「お米につく虫は毒性がないので、取り除けば食べられます」と説明されていることが多いようです。

未開封のお米に少しだけ虫がいましたが、きれいに洗って食べたところ特にお腹が痛くなったりはしませんでしたので、たぶん大丈夫だと思います。

ただし、コクゾウムシのようにある程度、目視できる大きさの虫なら取り除くことが出来ますが、チャタテムシやその卵などは小さくて分かり難いので、それを全て取り除くのは難しいかもしれません。

知らない間にお米と一緒に虫を食べているとアレルギー症状を引き起こす恐れもあるので、虫があまりにもたくさんいる時は、もったいないですが、捨てた方がいいと思います。

尚、アレルギー症状の場合は加熱しても効果はありません。

自分も未開封のお米は食べましたが、開封済みの方は虫があまりにも大量にいたので捨てました。

ダイソーの商品でお米の虫対策

お米を保存するのに適した容器がないか、100円ショップダイソーに探しに行ってみました。

米びつが400円で売っていましたが、それはやめて小分けにして密封保存できそうなものを探しました。

小分けにして保存すれば、いざ虫が来た時にお米が全て虫に食べられないで済みます。

いろいろ検討した結果、ガラス製の容器で蓋が付いている物を選びました。

これを使えば、かなりしっかり密封できますし、側面が平らになっているので、丸い瓶やボトルよりも邪魔になりにくく、冷蔵庫に入れる時にも便利です。

お米を全部、冷蔵庫に入れるのは場所を取り過ぎますので、一部を冷蔵庫に保管して、一部は米びつとは別の場所に保存しておきます。

米びつの虫よけV

ワサビとにんにくの匂いで虫を予防する米びつの虫よけVをダイソーで買いました。

約3カ月効果が持続します、他にも唐辛子で虫予防するタイプのものもありました。

袋を開けるとにんにくとわさびのかなり刺激的な匂いがします。

これはもともと持っている10kgの米びつに入れておきます。

by カエレバ

まとめ

とにかくお米の虫対策は密封して保存することが大事です、できれば冷蔵庫に入れておくと一番安全です。

あと、あまり大量にお米を買わない方が良いです、たくさん買ってしまうと保存する場所を確保するのが難しくなります。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。