ダイソーのエポキシ接着剤でタンスの留め具を修理しました

タンスの留め具(マグネットキャッチ)が取れてしまったので、100円ショップダイソーの接着剤で修理できないか、やってみました。

スポンサーリンク

タンスのマグネットキャッチが取れた

マグネットキャッチとは扉を閉めるときに磁石の力を使う留め具の事です。

磁石を使わないタイプのものもあって、他にロータリーキャッチ、ボールキャッチなどがあります。

自分のタンスにはマグネットキャッチが付いていました、長年、扉を開閉してきた衝撃で、マグネットキャッチが折れてしまったようです。

本当はマグネットキャッチごと取り替えてもよいのですが、なるべく安く済ませたいので、今回は接着剤で修理してみます。

マグネットキャッチの接着面はプラスチックで、タンスの方は木材になっています、この素材に遭う接着剤が必要になります。

ダイソーのエポキシ2種混合タイプ強力接着剤

タンスを修理するための接着剤をダイソーに買いに行ったら、木工用とか万能タイプとか色んなものがあったのですが、今回は2種類の接着剤を混ぜて使うエポキシ強力接着剤を選びました。

AとB、2つの接着剤とヘラが付属していました、この2つの接着剤を混ぜて10分経つと硬化します。

先ず、AとBの接着剤を何でもいいので、要らない容器に同じ量を入れて混ぜます、今回は接着剤の入っていたパッケージを使いました、結構、臭いので注意です。

混ぜたら取れたマグネットキャッチに接着剤をくっつけます、見た目は気にしないので、敢えて接着剤がはみ出るぐらいくっつけて、はみ出た接着剤をヘラで馴らして装着します、その方がより強力に接着出来ます。

今回取れてしまったマグネットキャッチはタンスの上についていたので、くっ付くまで、ずっと手で押さえていないといけなかったので、すごく疲れました。

混ぜた直後は接着剤が固まっていないので、手を離すとすぐに落っこちてしまいます。

10分で硬化と書いてあるので、上部にくっ付ける時は、敢えて数分おいてから装着した方が、楽かもしれません。

エポキシ接着剤の効果

硬化してからのエポキシ接着剤の粘着力はかなり強力です、修理した後、何度も扉を開閉していますが、マグネットキャッチがグラグラすることも無く、しっかりくっ付いています。

普通の木工用ボンドよりもエポキシ接着剤の方が粘着力が強力ですので、こちらをお勧めします。

by カエレバ

PS3のコントローラーのスティックは修理できなかった

プレステ3のコントローラーのスティックについているゴムが取れかかっているので、これもエポキシ接着剤で修理してみます。

タンス修理と同じ要領で、接着剤を混ぜてから、ゴムに接着剤を付けます。

しばらく圧着する必要があるので、上から座布団をかぶせて、本を乗せておきました。

最初はくっ付いたのですが、しばらくコントローラーを使っているとゴムが取れてしまいました。

プラスチックと樹脂の接着でしたが、素材との相性が良くないのか、圧着が足りなかったのか、うまく修理できませんでした。

接着剤の蓋が壊れたので接着剤で修理

接着剤の蓋を強く締めすぎて壊れてしまったので、接着剤で修理しました。

今までと同じ要領で、破損した蓋に接着剤を付けたら難なく直りました。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。