U-NEXT光01のモデムが故障 お問い合わせして交換してもらう方法

U-NEXT光01のモデムが壊れてしまったので、交換してもらいました。

お問い合わせの方法、交換までの手順などをまとめます。

スポンサーリンク

モデムが寿命を迎えました

10年以上使っていたモデムが壊れました。

普通に使えることもあるのですが、しばらく使っているとlinkのランプだけが点滅して通信が出来なくなります。

スイッチを入れなおすと一時的に直りますが、また元の状態に戻ります。

この状態が長らく続いていたのですが、最近になってアダプターが異常に熱くなって、モデムのすべてのランプが消えるようになってしまいましたので、モデムを交換してもらいました。

電話をしなくてもモデムを交換してもらえる

モデムの故障の可能性がある場合のお問い合わせ先をクリックするとU-NEXT光01のマイページに進んでしまい、そこからではお問い合わせが出来ません、電話番号も見つからないので、お問い合わせフォームを使って、モデム交換を依頼します、お問い合わせフォームはお客様サポートページの下の方にあります。

その際に住所、氏名、電話番号、顧客番号(お客様番号)が必要になります。

交換を希望する事と故障したモデムの症状を書きました。

モデム到着までの日数は?

お問い合わせフォームから連絡すると祝日にもかかわらず次の日にはメールで返信があり、すぐにモデムの交換手配をして頂けました。

それから3日後に新しいモデムが到着しました。

交換までもっと時間がかかるのかと思っていたので、すぐに対応してもらえてよかったです。

モデム交換に費用はかかるの?

モデム交換に費用は一切かかりませんでした、大体どこのプロバイダでもこちらの過失で壊したのでない限りは無料で交換してくれるはずです。

古いモデムは返却するの?

今まで使っていたモデムはDASANのCPE-DMT100で、メールではDASANのモデム(H-320/H-330/DMT-100等)は返却不要と書かれていましたが、新しいモデムと一緒に返信用の着払いゆうパックのラベルが同封されていて、古いモデムを2週間以内に返却してくださいと書いてありました。

たぶん返却は不要だと思いますが、古いモデムは使い道が無いので、一応、返却しておきました。

古いモデムと新しいモデムの違い

新しいモデムはN-iTUS社製のVnet1500Jです。

見た目が少し変わったのとモデムの電源スイッチが無くなりました、あとアダプターがプラグから離れた位置にあるため他の電化製品のプラグを差し込むときに邪魔になり難いです。

古いモデムの時は通信が不安定でしたが、新しいモデムになってからは問題なくインターネットに繋がるようになりました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする