NHKの衛星契約から地上契約に変更する方法

今までNHKの受信料を衛星契約で払っていたのを地上契約に変更しましたので、方法、注意点などをまとめました。

スポンサーリンク

NHKのBS放送のメッセージを消すと衛星契約させられるの?

NHKのBS放送を見ていると画面に『受信機設置のご連絡のお願い』というメッセージが出て、消去する場合はボタンを押してくださいと表示されます。

実際にリモコンのボタンを押したらメッセージが消えたのですが、それからしばらくしたらNHKの集金人が家に来て衛星契約にしてくださいと言われてそのまま殆どBSは見ていないのに衛星契約の受信料を払い続けていました。

ネットで検索するとリモコンのボタンを押してメッセージを消しても直接NHKに個人情報が送られる仕組みはないようなので、たまたまメッセージを消した後に集金人の人が来ただけなのかもしれません、建物自体にBSのアンテナがついていますし、最近のテレビのほとんどがBSチューナーが入っていますので、当然BSを見られる環境にあるだろうと考えて衛星契約を要求してきたと考えられます。

テレビを処分してPCモニター+地デジチューナーに代える

衛星契約から地上契約に変更するためにはBSチューナーの入っているテレビを処分して地デジだけが映る環境にしなくてはいけません。

最近のテレビは殆どがBSチューナーが入っていますので、テレビでは無くパソコンのモニターに地デジのチューナーのみが入っているものを接続してテレビを見るのがおすすめです。

この方法であればBSの受信料を払う必要がありませんし、パソコンとテレビを一つのモニターで兼用できるのでスペースを取りません。

他にも無名メーカーの地デジのみのテレビに買い替えるという方法もありますが、あまり画質がきれいでは無かったのでおすすめしません。

3台あったテレビをすべて処分し、パソコンのディスプレイと地デジチューナーに代えました、これで地上契約に変更の手続きが出来ます。

NHKに電話して書類を送ってもらう

NHKの電話番号は放送受信契約のお問い合わせや受信料に関するお問い合わせなど複数あります、はじめに放送受信契約のお問い合わせの方へ電話をしたら電話番号を通知してくださいという内容の自動メッセージが出て良く分からなかったので、もう一つの受信料に関するお問い合わせの方へ電話をしたらすぐにオペレーターに繋がりました。

NHKに電話で訊かれること

テレビを処分してBSが映らない環境になったので、衛星契約から地上契約に変更してほしいと伝えました、するといつテレビを処分したのか、現在はどうやってテレビを見ているのかを訊かれました、上で述べた通り、PCのモニターに地デジチューナーをつけて視聴していると伝えたら意外にすんなり納得していただけて、後日、契約変更のための書類を送ると言われました。

テレビ局はなぜ「放送法」を守らないのか ―民主主義の意味を問うposted with ヨメレバ小川 榮太郎,上念 司 ベストセラーズ 2016-06-25 AmazonKindle楽天ブックス


放送受信契約書(契約種別変更)の書き方

NHK放送受信契約書

電話してから5日後に放送受信契約書が届きました、この契約書に必要事項を記入して送れば衛星契約から地上契約に変更できます。

『受信することができる放送の種類および受信機の数』を書く欄があるので、そこに自分が持っている受信機の数を書きます、テレビやチューナーなどの数を書けばOKです。

『受信できる放送の種類に変更が生じた事由』は今回の場合はBSチューナーのついているテレビを処分しましたので、「BSチューナーを持っていない」の部分にチェックを入れます、一軒家などでBSアンテナも無い場合は『BSアンテナもない』の方にもチェックを入れます。

『衛星放送の受信設備の設置予定』については今後BSを見ませんので、設置予定なしにチェックを入れました。

『契約変更前の契約種別/現在の支払』の欄は現在の契約種別と支払い方法が書いてあるだけなので、何も記入しなくて大丈夫です、口座振替なら口座、2カ月払いなら2カ月払いと書いてあるはずです。

最後に受信契約者名に名前を書いて2か所に判子を押して、日付を記入すれば完成です、後は同封の封筒に入れて送れば衛星契約から地上契約に変更の手続きができます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。